2013年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月20日の巡回と衝撃の結末が待っているジャンクノートPC

こんばんは。
今日は昼から雨がすごかったですね。
自分はちょうど日本橋についた頃から雨が降ってきました・・・まいったぜ!
今日はノートPC欲しさにジャンクノートPCを探し回っていました。
約2時間ほどいろいろな店を見て、判断して購入した店がPCNETさんです。
買ったPCはEPSONのNA103です。
きめてはCore2Duo搭載で3980円でしたからですね!他店を圧倒する安さでした。
CIMG2508.jpg
見た目も良かったです。
キーボードはやややつれています。
CIMG2518.jpg
ここまでは良かったのですが、実はこれ、マザボと電源ボタンをつなぐフレキケーブルが取れていたのです。
ここからが地獄でした。
まず側を取り外すのですが、HDDを収容するところのテープの下にねじがあり、それを見つけるのに2時間要しました。。。
そこから分解していくと
CIMG2513.jpg
このように、HDDをつなぐフレキケーブルが抜けてしまっていたのでした。
しかし、デジカメでいやというほど遭遇してきたフレキトラブルのおかげでほんの数分で戻すことができました。
そして元の状態に戻し。。。電源をON!
CIMG2514.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
無事起動!
CIMG2517.jpg
放置していると上の画面に変わり・・・あれ?
なんか製造元NECだしCPUがPenMだし・・・あれ?
これEPSONでcore2Duo搭載なのにー!!
バグだ!バグだ!そうだバグなんだ!!
そう信じたい。
とまぁ最後の最後にあれ?なことがありましたが無事PCとしては動作しています。
次回はOSインストール編ですよ!
スポンサーサイト

日本橋で一番おいしいと思うラーメン店

ひさしぶりです。
最近は日も長くなり、暖かくなってきて過ごしやすいですね。
巡回にもこのくらいの気温がぴったりですね。
今回は地下鉄難波駅からオタロードまで行く道の途中にある源太郎さんというラーメン店で昼食をとりました。
写真は友人と一緒だったのでとっていません。
味はこってりでして、100円で餃子とライスとドリンクのセットがついてくるというものすごいサービスもあり、値段も700円~1100円まで一般的な値段だと思います。
餃子もとてもおいしくてこれからの定番になりそうです。
とラーメン店の感想はここまでにしておいて、このあと友人と別れてふらっと巡回してきました。
まず、じゃんぱらさんですが、ジャンクPC市らしきものをしていました。
CIMG2504.jpg
少しお高いです。
多分1階で売っていたPCの在庫処分だと思います。
つぎにドスパラさんですが、店内改装をしておりました。
1階にBTOと携帯電話が混在する形になり、2階が新品パーツ、3階が中古とジャンクとなりました。
4階は改装中です。
ジャンクコーナーにケースが追加されてました。
サイズはタワーでした。
次はフレンズさんです、フレンズさんはジャンクノートの在庫が少し増えていました。
ソフマップさんは特に変わりがありませんでした。
PCNETさんはジャンク扱いで80GbのHDD付かつメモリもついてきてCeleronE1200(だったと思います。)がついて2980円でした。数量わずかでしたので確保はお早めに・・・
お次はPCコンフルさんですがジャンクワゴンはまだ出ていませんでした。
ECOONESさんはジャンクノートPCがなくなっていたくらいで、特に変わりませんでした。
マザーボードとAthlon64X2がセットのジャンクは2980円から1980円まで値下がりしてました。
そのあとは堺筋をインバースさんへ行くため歩いていると、タイトーステーション大阪日本橋店が開店1周年のようです。
おめでたいですね!
CIMG2505.jpg
少し話がそれてしまいましたが、最後にインバースさんへ寄ってみました。
グラボのジャンクが多かったです。
主にGeforce8xxx~9xxxの世代が多かったです。
それとなぜかジャンクボックスにノートンが入っておりまして・・・4000円でした。
すこし面白かったですw

今日は約1時間ほど日本橋にいました。
とても暖かくて巡回もしやすかったです。
来週の日曜日はストリートフェスタがあるのでその様子をお伝えしようと思います。
それでは!

OCへの道~実践編~

お久しぶりです
今回は前回の続きで、OCをしたいと思います。
なお、OCは自己責任なのでこれをみて実践して壊れても責任は取れません。
ではまず、使用するツールを紹介します。
今回はビデオカードなのでMSIのAfterburnerというツールを使います。
まず、上のAfterburnerを起動させます。
bandicam 2013-03-03 18-06-48-649
こういう画面がでます。
ここからCore clockをいじるとコアのクロック数があがります。
Memory Clockだとメモリのクロック数があがります。
という状況です。
さてここからが本番ですよ。
まず今の状態はリファレンスのGTX560Tiよりも少しだけOCしてある状態です。
これがこのグラボの基本とします。
まずはこの電圧1025でどこまで上がるのかをします。
使用するベンチはFF14です。
FFXivWinBenchmark 2013-03-03 18-20-36-720
デフォルトで4672です。
ここからコアクロックを930まであげてみます。
メモリはまだいじりません。
bandicam 2013-03-03 18-30-07-737
結果です。
FFXivWinBenchmark 2013-03-03 18-37-59-931
コアクロック930でスコア4866です。約200のスコアアップです。
ここまでは電圧を変更しなくて良いクロックです。
次回は電圧をいじってみます。
それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。