スポンサー広告 > グラボが火を噴く時代も近いな
自作 > グラボが火を噴く時代も近いな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラボが火を噴く時代も近いな

こんにちは。
題名のとおりグラボから火を噴く時代が近づいています。



っていうのは嘘で、自分の購入して1年目になる560Tiが最近挙動がおかしいので、温度を確認したところ70度まで上昇していました。

前までならいくら負荷をかけても65度までだったのでおかしいなと思いました。

そこでなぜ温度が上がるのか考えてみました。

まず、チップを冷やすヒートシンクですが、効率よく冷やすためにかなり隙間が狭いです。
そのため一度ほこりが侵入すると非常に手入れが大変です。
エアダスターでシュッシュッしても完全に取れません。
これを繰り返していくとやがてヒートシンクにほこりがこびり付きます。

ではどうしたらいいのか、水冷にするかヒートシンク丸洗いを決行するかですw

というわけで今回は丸洗いを実行することにしました。

しかし、欠点があります。それは買えのグラボがないならヒートシンクが乾くまで取り付けはできません。
さらに、保障も消えます。

逆に長所をあげますと良いネタになる。暇つぶしに良い感じ。あと冷却能力もどるはず::

肝心なところが賭けになりました。

それでも自分は丸洗いを決行することを決めましたw

というわけで連休中に丸洗いしたいと思います。

乞うご期待!!
スポンサーサイト
75:グラボの温度

コンデンサーさん
こんばんは

グラボのホコリが付いている為、温度上昇したかもしれませんが・・水洗いする前に・・・

自分が思うのは、
前回のブログでCPUを水冷化したのが原因ではないでしょうか?
今までは空冷でしたよね?
空冷だとCPUファンの風によって、CPU周りのチップセット、コンデンサー、VGAカード、IC等がCPUファンによって、多少の冷却がされているはずです。
ケース内の風の流れもできていたと思います。
水冷化によってPCケース内の風がほとんど無く、ケース内の温度が上がった為ではないでしょうか?
コンデンサーさんのブログ用写真には吸気・排気ファンが見えませんよ

水冷だから冷却ファンも必要無いとか、PC全体が静かになったと言う表現がありますが、自分は間違いだと思ってます・・・
「水冷だからケース内冷却に気をつける」のが正解だと思いますよ(^_^;)

2013.04.29 20:11 パソコン管理人 #- URL[EDIT]
76:コメントありがとうございます。

パソコン管理人さんはじめまして。

グラボのほこりは取り除いてみました。

あと吸気と排気ファンは一応取り付けています。
中の写真を撮るためにサイドパネルなどその他もろもろのファンを取り外しただけです。誤解を招いてしまって申し訳ないです。

自分も水冷だからこそエアフローに気を割くのが正解だと重います。
本当に誤解を招いてしまって申し訳ありませんでした。

まだまだ未熟ですがこれからも覗きに来ていただけると幸いです。

2013.04.29 20:22 コンデンサー #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。